※2016年7月14日でこのページの更新は終了しました。
最新情報はホームページからご覧ください。

サンパウロ製品情報

家庭の友(2016年8月号)

毎年8月は、平和について考える時です。戦後71年となり、戦争を体験された方がたや被爆された方がたが亡くなられ、平和の尊さを語る方が少 なくなっている時代かもしれません。そんな時代 だからこそ、平和の尊さを考える時でしょう。その点で、永井隆先生は今 の時代でも、種々の角度から平和の尊さを語りかけてくれる方です。今回の特集では、永井隆先生のお孫さんに当たり、長崎市永井隆記念館館長の永井徳三郎さんがインタビューに協力し、また永井隆先生のことに造詣の深い片山はるひさん(上智大学神学部教授)が執筆してくださいました。
 
特集
永井隆にとっての平和
 祖父・永井隆の生き方を想う      (長崎市永井隆記念館館長) 永井徳三郎
 長崎の医師 永井隆 --〈平和を〉の祈り  (上智大学神学部教授) 片山はるひ
連載―
おでかけTomaP ……大川 豊(聖パウロ修道会・修道士)
    52年前の希望の丘を見てみた
詩編の輝き ……(写真)Shirahama Izu/聖書本文 フランシスコ会聖書研究所訳注
    平和を追い求めよ
キリストの語り部としての教会と福音書…… 森 一弘 司教((財)真生会館理事長)
  第7回 福音書が伝えようとして、目指していたものは……?
    --キリストの語り部としての福音書--十字架の歩みから伝わってくる福音 ヨハネ福音書の場合 その1
全国の司祭館からこんにちは!……吉川 強(横浜教区・雪ノ下教会)
  段葛を前にたたずむ教会
神のいつくしみに満たされて ――使徒パウロのローマの教会への手紙 ……澤田豊成 (聖パウロ修道会)
   第8回 「霊ご自身が……わたしたちが神の子供であることを証明してくださる」 (ローマ8.16)
光・イエスさまと共に捧げるミサ── (文)稲川圭三(東京/麻布教会)/(カット)はせがわかこ
   8 パンとぶどう酒
なんでも質問箱 ……答える人 白浜 満(日本カトリック神学院)
  ミサは、世界中どこでも同じ内容でしょうか。
書籍・聖品・映画 ……編集室
教育と家庭の絆 ……西 経一 (神言修道会 長崎南山中学・高等学校校長)
   第32回  良識ある人--ある日の朝礼講話
弱さを祝福する霊性 ……井口貴志 (家庭ウェルビーイング研究所所長)
  十字架に詫びる
家庭から始まるモンテッソーリ教育……深津高子(AMI友の会NIPPON)  
     精神的な自立とは?
イラストで知る 教皇フランシスコの歩み……文とイラスト 川口昭人神父(長崎/神ノ島教会)
   (23) 「祈りのうちに活動をおく教皇」
母の手♡ほっこり手作り 花田えりこ(フード・クラフトデザイナー)
    No.20 キャンプで焼きりんご
ファミリーサロン
 
価格:300円(税込)
発行:サンパウロ

*過去に発行したデータを掲載しています。現在店頭に在庫があるとは限りません。